レンタルオフィスとバーチャルオフィスのどっちがいいか?

レンタルオフィスとバーチャルオフィスを一緒にしている人がいる。結局違いをよくわかってないんだろう。まあ、こういったサービスを利用していない人からすれば違いなんてわからないだろうけども。

 

しかし、実際にこういったサービスを借りる段階になってみると、いろいろと調べるわけだからわかってくることがある。

 

 

まあ、住所貸しと場所貸しの違いだけだ。場所を借りるのか、住所だけを借りたいのか、目的によって選べばいいだけだ。あとは、付属サービスの有無だね。

 

 

 

電話転送を望むのか、郵便物の転送を頼むのかといったところを決めるだけである。こういった場所を借りる人というのは、あまり場所を選ばない仕事内容の人が多い。

 

 

 

もちろん、毎日出社するための場所を借りるケースもあるがね。だけども、スモールオフィスになるわけだから、そういった仕事をしている人は毎日きっちりとオフィスに来る人は少ないね。

 

もちろん、しっかりと仕事をしている人もいるんだけどもさ。仕事のスタイルっていうのは今はかなり多岐にわたっているから固定観念で一つに決め付けるのはよくない。

 

 

 

 

結果がでれば、そこで仕事をしてもいいという考え方もあるからね。ノマドなんていう働き方だって存在するわけだからさ。